お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7542-4916

再診・その他のお問い合わせ

>042-349-7211

小池歯科医院へのお問い合わせ:042-349-7211

院長紹介|小平市鷹の台駅から徒歩10分の【小池歯科医院】です。

小池歯科医院

院長紹介

院長紹介

院長
小池 満
Mitsuru Koike
1955年8月20日
花のお江戸は目黒区中目黒に産声をあげる。
(多少病弱であったが、活発な子供であった気がする。)
1962年8月
湘南の地平塚に転居する。
1974年3月
平塚江南高校 卒業
(第二の湯川秀樹を目指して京大を受験するも実力不足で見事に桜散る)
1975年4月
科学者の夢破れ、東京医科歯科大学歯学部に入学。
(当時2期校だったため、夢破れた者の吹き溜まりでした。)
1981年3月
同大学 卒業
1981年7月
日本興業銀行(現在のみずほ銀行)健康管理センター歯科室 勤務
1996年3月
同行 退職。
小平市にて、小池歯科医院を開院。
所属学会など
日本歯科保存学会
小平市歯科医師会

ごあいさつ

私の出た大学には、教養学部に篠塚先生という名物先生がいました。
その先生が新入りの学生に必ず教える言葉が、“偉大なる低能児(かなりなまっているためこのように聞こえるのですが)なれ”でした。
“Tの字”つまり様々な分野について広く学び、ある専門分野については誰にも引けを取らないくらい、深く学びなさいということです。
当院は、常に広くアンテナを広げて歯科に関する最新の情報を取り入れ、患者様一人ひとりの口腔内の状況にあった治療法をいくつか提示し、選択していただけるように努力しております。
しかし、口腔内の健康を維持するには、まずは予防(虫歯も歯槽膿漏も細菌が原因です)、つまり口腔清掃が大切です。次に予防(歯並びが悪いと、上手くお掃除できません)、さらに予防(歯は根の方向への力には強いのですが横からの力には弱い)というのが、当院の基本的な治療方針です。

治療方針

私は、歯の治療は家を建てるのと同じだと考えています。
この考え方は、当院だけの目新しいものではなく、一般の歯科医師なら誰でも考えているのですが、患者様方は現在、具合の悪いところにしか目がいかないため、お口全体をトータルに考えることができなくなっているからです。
時間も多少の余分な費用もかかる場合がありますが、将来の疾病の発生を未然に防ぐことにもつながりますので、ぜひこのコンセプトに基づいた治療をご検討ください。

治療方針詳細へ

ネット予約をする

PAGE TOP